国内の航空各社 お盆期間の利用実績発表 約50%-70%の減少

国内の各主要航空各社(ANA, JAL, ジェットスター, AIRDO, スカイマーク,Peach)は、2020年(令和2年)8月17日(月)、お盆期間(8月7日-16日)の利用実績を発表しました。

国内線

ANA

提供座席数(前年比): 23万2332席(15.7%)
旅客数(前年比): 4万5228名(3.5%)
利用率(前年比): 19.5%(▲66.9pt)

JALグループ(JAL、J-AIR、HAC、JAC、JTA、RAC)

提供座席数(前年比): 26万0749席(27.3%)
旅客数(前年比): 4万1646名(4.8%)
利用率(前年比): 16.0%(▲75.1pt)

ジェットスター・ジャパン

提供座席数(前年比): 1万6200席(10.2%)
旅客数(前年比): 6765名(4.6%)
利用率(前年比): 41.8%(▲51.3pt)

AIR DO

提供座席数(前年比): 1万8653席(26.6%)
旅客数(前年比): 2085名(3.1%)
利用率(前年比): 11.2%(▲84.6pt)

スカイマーク

提供座席数(前年比): 3万8658席(18.0%)
旅客数(前年比): 7632名(4.0%)
利用率(前年比): 19.7%(▲68.6pt)

Peach

提供座席数(前年比): 4万1760席(45.7%)
旅客数(前年比): 9312名(10.8%)
利用率(前年比): 22.3%(▲72.2pt)

国際線

ANA

提供座席数(前年比): 2万6992席(9.2%)
旅客数(前年比): 6592名(2.7%)
利用率(前年比): 24.4%(▲57.6pt)

JAL

提供座席数(前年比): 1万3220席(5.3%)
旅客数(前年比): 2030名(0.9%)
利用率(前年比): 15.4%(▲71.9pt)

国際線は運休していた路線もあって90%も落ち込む結果となりました。

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます