JALでしか飲めないドリンク「スカイタイム」に新味出現 キウイの次は? 21日から提供

JALの「スカイタイム」がリニューアルされます・・・

TRAICYが伝えています。

Large 201215 skytime 01
▲JALの飛行機(2020年、乗りものニュース編集部撮影)。

現在はキウイですが……。

JAL(日本航空)は12月14日(月)、機内サービスとして提供しているJALオリジナルドリンク「スカイタイム」をリニューアルすると発表しました。

JALでは1992(平成4)年から「スカイタイム キウイ」の機内提供を開始。その後2004(平成16)年に「スカイタイム ゆず」、2011(平成23)年に「スカイタイム シークワーサー」、2014(平成26)年に「スカイタイム キウイ(復刻版)」とバトンを引き継ぎながら、28年間の歴史を重ねてきているドリンクとのこと。

▲提供開始されるJALの「スカイタイム ももぶどう」(画像:JAL)

5代目となる「スカイタイム」は「ももとぶどう」。「お子さまからご年配の方まで幅広いお客さまに飲みやすい味わい」といい、桃、白ブドウ、赤ブドウが入っています。JALグループ運航の国内線の飲料サービス対象便(北海道エアシステム全便、琉球エアーコミューター全便、日本エアコミューターの一部の便を除く)とJAL運航の国際線全路線、それぞれすべてのクラスで、21日(月)から提供されます。

乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/102905

※サムネイルの画像は乗りものニュースより

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます