道民の旅行を割引「どうみん割」

どうみん割

道民の旅行を割引「どうみん割」6月28日販売開始予定、日帰り旅行やアウトドア体験等も割引対象に!?

北海道は、道内の観光業を支援する目的で、北海道内を旅行する北海道民を対象にした「どうみん割」事業を開始します。宿泊対象期間は7月1日から、対象商品の販売は6月25日から28日に延期になっています。

出典写真(以下全て):写真AC

道内旅行割引(どうみん割)概要

■事業予算
23億円

■販売期間
2020年6月25日〜(28日~に延期)

■宿泊対象期間
2020年7月1日〜2020年1月31日チェックアウト分まで

■対象条件
・北海道民が北海道内の旅行を割引

■販売方法
・宿泊施設に電話やWebで直接予約
・旅行会社(Web含む)で予約
・観光協会・体験協会などで予約

■対象商品
・宿泊のみ
・交通+宿泊
・日帰り
・アウトドア体験

■割引額

宿泊のみ
1人1泊あたり料金が、6,000円〜9,999円は割引 3,000円
10,000円〜14,999円 の場合は5,000円
15,000円〜19,999円 の場合は7,500円
20,000円以上 は10,000円となっています。

交通+宿泊は、
1人1泊あたりの料金が10,000円〜14,999円の場合は 5,000円割引
15,000円〜19,999円は割引 7,500円
20,000円以上は割引 10,000円
交通付き日帰りは、
4,000円〜5,999円だと割引 2,000円
6,000円〜9,999円で割引 3,000円
10,000円以上の場合は 5,000円の割引となります。

アウトドア体験の場合は、
4,000円〜5,999円で、 2,000円割引
6,000円〜9,999円で 3,000円の割引
10,000円以上で 5,000円の割引です。

なお、宿泊を伴う商品の割引は1回あたり最大で5連泊までとなっています。

北海道庁のWebサイトには「どうみん割」の適用条件として、利用者が全て道民であることのほか、予約時点では道民であり旅行開始時点では道外へ転居している場合には対象外となる旨が記載されています。また、国のGo Toキャンペーン(仮称)との併用は不可とのことにもなっています。

▽北海道 観光施策のホームページは下記

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kkd/douminwari-toiawasesaki.htm

複雑な思いの「どうみん割」

新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ旅行需要の早期回復を図るためにスタートするこの施策。北海道では、北海道内を旅行する道民を対象にした「どうみん割」を7月1日から開始(6月28日より予約開始)します。

対象となる施設・ツアー等については、公式ホームページにて確認が必要ですね。

6/28公開予定の公式サイト もご確認ください

ここで、自分が思うことが少しあります。それはこの事業をきちんと申請した宿泊事業者やツアー会社、アウトドア関連や観光の事業者の販売するプログラムを申し込んだ場合に限るということ。なので、やみくもに旅行をしても「どうみん割」の還元は発生しません。

また、前にも同じような施策がありましたが割引(事業者には還付)を見越した価格設定になること。「どうみん割」が無しでも最安値のプランをそのまま適用してくれると、利用する方は嬉しいのですけど、少しボトムが高く設定されちゃいますね。観光も商売なのでしょうがない、ことだと思うのですが。

そしてもうひとつ、最初すごく引っかかったのが「アウトドア体験」の部分。北海道はアウトドア体験の条件を公表しましたがた。知事認定のアウトドアガイド資格者が提供するツアーや、旅行会社を通して販売する一般ガイド付きの商品などを幅広く支援対象としていました。

基本は登山やラフティングなど5分野になり、その後に加えて農業体験ツアーなど一般ガイドが案内する商品も旅行会社を通じて販売する場合などに限り対象となりました。最初は、含まれていなかった「日帰り農業体験」などの体験ツアーが「どうみん割」の対象に含まれたんです。

いずれも安全性を担保するためガイドを付けることと、新型コロナの感染防止対策を徹底することを条件としていますが、これは体験観光などを行う北海道の各事業者が声をあげ、ギリギリの期限で追加決定したことなんです。ただし2次申請分からなので、7月10日以降のツアー実施が該当となります。おかげで事業者は申請を急ピッチに進めてると思いますが(嬉しいことですよ)ね (笑)

どうみん割のツアーなど関連サイト

いくつかピックアップしてみましたので旅行などされる方は、チェックしてみてください。

ホテルWBF「どうみん割」限定宿泊プラン 

北海道を笑顔に!近畿日本ツーリスト

「どうみん割」 クラブツーリズム    

どうみん割旅行・ツアー予約  

どうみん割で注意したい事

どうみん割が使えなくなってしまうケースをご紹介します。

行動制限を伴うアラートが発令された場合
コロナ感染拡大が悪化し、再度外出自粛等の行動制限を伴うアラートが発令された場合は、どうみん割は対象外となります。なおアラート発令により利用を取り消しした場合のキャンセル料はかかりません。

エリア限定の行動制限アラートが発令された場合、どうみん割も限定的に利用できなくなります。例えば石狩管内のみに発令された場合は、石狩管内の施設および居住者はどうみん割対象外となりますが、その他地域の施設および居住者はどうみん割を利用できます。

補助対象額を下回った場合
コテージやペンションなど1棟貸しの場合も少し注意が必要です。例えば、1棟1泊2万円のコテージを使う場合、3人で利用する場合はどうみん割対象となりますが、4人で利用する場合は割引対象額から下回ってしまうので対象外になってしまいます。※1泊1人あたり¥6,000から対象になるため
急に参加者が増えるなんて場合は気を付けたいです。

道外の人が参加していた場合
どうみん割は北海道民のものですので、同行者に道外の方がいる場合は対象外になります。

どうみん割の大前提・新しい生活様式

ここまでどうみん割の詳細についてご紹介していましたが、ウイルスの感染拡大防止に即した行動が出来ている事が大前提です。

・マスクの着用
・ソーシャルディスタンスの確保
・咳エチケット、手洗いの徹底

これから暑くなって熱中症を懸念する声も増えています。
コロナ後初の旅行は余裕のある行程にしましょう。

まとめ

北海道主導のどうみん割と、国主導のGoToトラベルキャンペーン、どちらも旅行代金を助成する似たようなキャンペーンです。

gotoトラベルキャンペーン国土交通省

助成額としてはGo To トラベルキャンペーンの方が手厚いですが基本は宿泊を伴うツアーが対象になるようです。道内には限られますが、宿泊のみ、日帰りツアーにも適用されるどうみん割の方が対象商品の多く使い勝手がよさそうです。

またGo To トラベルキャンペーンは、委託費用を巡る問題で事業開始が遅れる見通し。現時点ではどうみん割を軸にした方がお出かけの予定も立てやすそう。

豪華な国内旅行がしたい方はGo To トラベルキャンペーンを待ってみてもいいかもしれませんが(笑) 夏が始まる前に嬉しいキャンペーン。みんなで旅行が楽しめるよう、感染防止にも努めていきましょう♪

楽天トラベル-北海道

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ リンクリックブログランキング 日記ブログランキング

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます