北海へそ祭り 今年はオンラインで!?

北海へそ祭り(富良野)今年はオンラインで開催です

以前ご紹介しましたイベント“北海へそ祭り(富良野)”ですが、新型コロナウイルスの感染拡大で中止になっていましたが、実行委員会は先日、市内外から募集したへそ踊りの動画をユーチューブで配信し、腹などに顔を描いた「図腹(ずばら)」や踊りの独創性など審査するコンテストを行う、と発表しました。

動画は専用サイト(https://hesomatsuri.com/2020/contents/index.html)で募集になります。

北海へそ祭りの詳細やみどころなどは下の▽▽記事も見てみてください。

なお動画は「第52回オンラインへそ祭り」と銘打って例年の開催初日にあたる7月28日午後6~9時に配信される予定で、応募された動画をつなぎ合わせて紹介するようです!応募作品を対象にコンテストの審査を行って、入賞者には富良野市内で使える商品券がもらえる!なんて特典もあります。

なんだか、さすが“へそ祭り” だよな。と思いましたよ。

第52回オンライン北海へそ祭りについてご紹介

この度、WEB企画検討チームを中心に、これまで繋ぎ続けてきた祭りの歴史や伝統、絆を新たな形で承継するべく検討してまいりました。これまでの枠を超え、大きく形を変えた北海へそ祭りが誕生します。富良野市民が少しでも元気に、笑顔になれるような企画を考えてきました。

第51回大会「へその絆 新時代」にて新たな時代へ一歩を踏み出しました。今回は「へそで絆げ 世界の輪」。そのテーマにふさわしい、グローバルな大会になることを期待しています。北海へそ祭りをこよなく愛する皆さんの動画や絵により、第52回大会を盛り上げていきたいと思いますので、多くの投稿をお待ちしています。

北海へそ祭り公式HPより

そうなんです!これまで半世紀以上に渡り繋ぎ続けてきた祭りの歴史や伝統、絆を新たな形で承継すべく、祭り史上初のWeb開催は行われるんです。初めての試みとなるので、自分もなんだかドキドキします。

当日は動画配信を見ながら矢野氏みたいと思います。どれくらいの動画が集まるのか?雰囲気や熱気、おもしろさは伝わるのか?などの不安もありますが、あまり大きな期待をせずに当日を迎えたいと思います(笑)7月28日(火)18:00~21:00に配信!今から楽しみにします。

へそ踊りコンテスト

親と子の絆、市民同士の絆を確認する日でもある北海へそ祭り。今年はいつもにも増して親と子の絆を確かめる機会にできそうです。家族での北海へそ踊り動画を送るといいようですね。

なお、コロナ対策につき参加は家族単位でお願いしていますが、友人知人での参加の場合自己責任でソーシャルディスタンスを確保して撮影をお願いいたします、となっています。

条件

個人または絆(家族)単位
手や傘はなくても可
図腹絵Tシャツ可
投稿は1人1回に限る
傘、手、法被等備品貸出可(市民限定)
浴衣可
スマホやカメラは、
機器本体を横にして撮影して下さい。

審査基準

図腹の美しさ
オリジナリティ
楽しんで踊っているか
感動と元気を届けてくれた人

賞金/商品

【一般の部】

へそ大賞 10万円
個性派賞 3万円
面白かったで賞 3万円
元気いっぱいで賞 5千円

【キッズの部】(小学生~高校生まで)

金賞 2万円
銀賞 1万円
銅賞 5千円
浴衣賞 5千円

【子どもの部】未就学児

全員参加賞あり! ・・・この辺も“へそ祭り”らしいところ。

踊り出来なくても気軽に参加するメニューもあります!ぜひチャレンジしてみては?

へそ歌王コンテスト

へそ音頭自慢の歌声大募集!公式音頭で歌うもよし、演奏をアレンジして歌うもよし、みんなが歌う北海へそ音頭を応募です。

図腹絵コンテスト

思いのまま、自由気ままにペンを走らせて自分オリジナルの図腹絵を完成させて応募です。今年の北海へそ踊りにかける思いを『絵』で表現してみましょう。

まだまだ参加できるコンテンツありますよ!

笑撃映像コンテスト

ジャンル問わずおもしろい動画ならなんでも応募できます。『笑う門には福来る。』みんなで笑える動画を募集です。

もうなんでもアリになって来ちゃってますが(笑) 好きです。こういうノリ!しかも大賞には高額賞金なんて噂もあります。

〇〇さんとお絵かきですよ

北海道民なら聞いたことのあるフレーズタイトル。このコンテンツはzoomで参加できるお絵かきコーナーです。〇〇さんが書く絵を、お祭り当日抽選で選ばれた方が制限時間内に何の絵を書いてるかを当ててもらうコーナーです。

詳しくは、専用ホームページをご覧になっていただき、見るだけでなく参加して今年のへそ祭りを盛り上げたいですね。

専用ホームページ

まとめ

2020年のへそ祭りは、踊りがみれないなぁと思っていた中でのこのオンライン開催の発表。正直予想していなかったので驚きました。開催方法や進め方、応募の基準や告知など皆さんの声はいろいろあると思いますが、このように「まず、やる」という決断は自分は応援したいです。

そして、当日グダグダでもいいんです。自宅でビール片手に笑いながらオンライン参加できれば幸せなことだと思います。準備や進行など関係者の方々はひどく大変な苦労になると思いますが、成功や失敗など気にせずに全員が楽しめる“北海へそ祭り”になることを願います。

絵本 へそまるくんとおばけ

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ リンクリックブログランキング 日記ブログランキング PVアクセスランキング にほんブログ村

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます