どれがおすすめ? 動画配信サービスサイト比較、ドラマ・映画・アニメがネットで見放題

サッカー見るならどれがいい?DAZN、スカパー!、WOWOW

Jリーグ中継は2017年からDAZNがJ1~J3まで全試合を独占中継をしていますが、ルヴァンカップや天皇杯はスカパー!が中継。

そして、これまでスカパー!が中継していたUEFAチャンピオンズリーグは2018-19シーズンからDAZNに移り、逆にブンデスリーガはスカパー!へ移るなど、中継するサービスがコロコロ変わっています。

どの企業もユーザーを獲得するために人気があるリーグやカップ戦の放映権を取り合っているのはわかりますが、こんなにコロコロ変わってしまうとどれに加入していいのかわかりませんよね?

そこで、DAZN、スカパー!、WOWOWでどのリーグやカップ戦が放送されているのか、などを考えてご紹介します。

出典写真(以下全て):写真AC

中継リーグ数が多いのはダントツ「DAZN」

Jリーグ(J1、J2、J3)の全試合中継、そしてスポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信されていたラ・リーガとプレミアリーグがDAZNに移り、毎節4試合程度だったのが、現在は全試合中継となりました。

そして、UEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグ(2018-19シーズンから3年間)の中継も決まりました。

しかし、ブンデスリーガの中継が2017-18シーズンをもって終了となり、2018-19シーズンからスカパー!へ移行することになってしまいました。それでも、これだけ多くのリーグが月額1,750円で見れるのはコスパが凄すぎます。Jリーグ好きはもちろん、サッカー好きならDAZNです。

DAZNは見逃し配信がすごい!

DAZNの最大の特徴は見逃し配信にあります。地上波やスカパー!の場合、試合中継をリアルタイムで見れなかったり、録画のセットを忘れてしまうと試合途中から見始めるか、全く見れなかったら夜に放送されるサッカーニュースを見るしか方法がありませんでした。

しかしDAZNでは、すでに試合が始まっていても最初から見始める追いかけ再生もできますし、試合が終わっていても見逃し配信で最初から視聴ができます。

さらにはPC版のDAZNでは試合時間を過ぎると過去の時間に決まったゴールシーンにポイントが付くようになっていて、いつでもその時間帯に戻ることができるようになっています。

見逃し配信の期間については、Jリーグについては30日間がフル視聴、30日を過ぎるとハイライトのみの視聴となり、その他のリーグに関してはリーグによって多少異なりますが、1週間がフル視聴、1週間を過ぎるとハイライトのみとなります。

無料期間がある

DAZNは無料体験があります。無料体験は登録から1ヶ月間となり、登録から1ヶ月以内に解約した場合は一切費用は発生しないため、一度利用してみてその後続けるかどうかを判断できるというのは安心できますね。

DAZN公式ホームページ

2018-19シーズンからブンデスリーガは「スカパー!」

これまでJリーグと言えばスカパー!でしたが、大資本を持ったパフォームグループ(DAZN)によりJリーグの放映権を失ってしまいました。

それでもDAZNで中継されていないルヴァンカップや天皇杯、そしてなんと言っても注目は2018-19シーズンから2年間独占中継をするブンデスリーガでしょう。

ブンデスリーガは多くの日本人選手が所属しているため、このリーグの放映権獲得は非常に大きなニュースになりました。スカパー!で中継されるブンデスリーガの試合は全試合だけでなく、ブンデスリーガ優勝チームとドイツカップ優勝チームが対戦する「スーパーカップ」や1部と2部の「入れ替え戦」も中継されます。

スカパー!でサッカーを見るには「スカパー!サッカーセット」というプランで加入します。するとサッカーを中継している複数のチャンネルが見れるようになります。また、サッカーが見れるセットには「欧州サッカーセット(3,685円)」もありますが、欧州サッカーセットはプレミアリーグ(注目試合が見れるだけ)が増えて、ルヴァンカップと天皇杯は見れないため、価格も安いサッカーセットの方がお得です。

また、スカパー!にはサッカー以外のスポーツはもちろん、音楽や映画などのコンテンツも多いので、見たい番組が多すぎて困ってしまいます。

▽スカパー!ホームページ スカパー!

ラ・リーガ(スペインリーグ)の注目試合を放送「WOWOW」

サッカーと言うよりもテニスという印象が強いWOWOWですが、ラ・リーガ(スペインリーグ)を毎節最大5試合中継しています。

価格は月額2,300円のため、ラ・リーガを見るためだけにWOWOWに加入するのは非常にもったいないので、映画やドラマそしてテニスの4大大会をメインに見ている人がラ・リーガもついでに見るというのがいいのではないかと思います。

ラ・リーガについては1部も2部もDAZNも中継しているので、ラ・リーガを見たいならDAZNの方がおすすめですね。

▷wowow公式ホームページ

人気の動画配信サービスはどれ? VODの現状と国内シェア

毎月定額で映画やテレビドラマ、アニメなどを見放題で視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)が人気を集めています。アプリを通してiPhone・Androidスマホやタブレット、パソコン、自宅のテレビ等で動画配信サービスのコンテンツをストリーミング再生して楽しむ光景は、ありふれたものになってきています。

動画配信サービス事業者も出揃い、いろいろ比較して選択に悩む人も多いでしょう。

2015年から現在までの流れを振り返ると、世界最大手の動画配信サービス「Netflix」が日本でサービスを開始し、非常にリーズナブルな動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」が契約数を伸長。これに対して、月額550円(税込)でNTTドコモが提供する動画配信サービス「dTV」や、海外サービスながら日テレが買収して急速にコンテンツ拡充をはかる動画配信サービス「Hulu」、TBSやテレ東のコンテンツが充実している動画配信サービス「Paravi」、幅広いジャンルで何でも揃う国内老舗の動画配信サービス「U-NEXT」らが迎え撃つ構図となっています。

動画配信サービスの選び方 3つのポイント

動画配信サービス選びの視点

  • コンテンツ
  • 利用料金
  • 画質や機能面

日本では従来、地上波テレビが映像コンテンツの中で絶大な存在感を誇っており、「映像コンテンツ=無料」という認識が色濃くなっています。また、動画配信(動画ストリーミング)といえば、無料のYouTubeやGYAO!などを思い浮かべる人もいるかもしれません。「見放題といっても有料だし、自分には関係ない」とスルーしてきた人も少なくないでしょう。

しかし、映画やテレビ、ドラマ、アニメが好きな人で、毎月レンタルビデオ店で何本か借りているのであれば(たとえば海外ドラマなら1シーズン3000円くらい掛かったりするわけで)、定額制の動画配信サービスを使わなければ損、とまで言えるようになってきたのが現状です。Wi-Fi環境さえあれば、ChromecastやAmazon Fire TV/Fire TV Stickなどを介し、大画面のテレビでも楽しめます。

では、どうやって最適なサービスを選ぶのがよいでしょうか。結論から言ってしまえば、2週間から1カ月程度の無料お試し期間が設けられているサービスが多いので、トライアル体験で満足できたか否か、それぞれ比較して自分の視聴スタイルに合っていたかどうかが決め手になります。

U-NEXT(ユーネクスト)

2007年に提供開始した「U-NEXT」は、国内の動画配信サービスでも古参の存在。月額料金は2189円と他サービスに比べて少々高めですが、映像コンテンツ数でおそらく国内最多の20万本以上(うち約18万本が見放題対象)を取り揃えるほか、料金内で80誌ほどの雑誌が読み放題となっています。

作品の配信タイミングも早く、更新頻度が高いのも特長。最新作を中心に個別課金の必要なPPV作品も少なくありませんが、定額料金内で毎月付与される1200ポイント(1ポイント=1円分)での視聴ができるので、他サービスでは見られないような人気作品も月に3本程度は楽しめます。また、サービス内で貯めたポイントが映画館(イオン・松竹・ユナイテッド等)でのチケットとの交換や割引に使えるサービスもユニークです。

U-NEXT(ユーネクスト)・おすすめの作品
新垣結衣・三浦春馬出演のラブストーリー『恋空』、パク・ソジュンとパク・ミニョンが初共演したシンデレラ・ラブコメディ『キム秘書はいったい、なぜ?』、恋愛模様が交錯するラブサスペンス『ギルティ~この恋は罪ですか?~』、人気アニメの『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』と『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』などが人気でランキングTOP10入りしています。

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

国内ドラマのようなテレビ系のコンテンツが好みなら、このところ脚光を浴びている動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」もおすすめです。見逃してしまったフジテレビの話題のドラマやバラエティ番組が閲覧できます。

FODの中でもとくに人気が高いのが見放題コース「FODプレミアム」(月額976円<税込>)です。過去にフジテレビが制作した新旧ドラマやバラエティ・アニメ・映画、配信オリジナル番組といった独占コンテンツを中心に4万本以上が見放題で楽しめるだけでなく、料金内で雑誌130点以上が読み放題となるのもかなり嬉しい特典といえます。

その他の動画配信サービス

  • Hulu
  • dTV
  • Paravi
  • Amazon Prime Video
  • dアニメストア
  • など

DMM.comの見放題Chは、グラビアからパチンコ、アダルトなど大人のチャンネルも数多くあります。気になる方はチェックして無料期間でお試しください♪

他にも映画や、ドラマ、スポーツだけでなく、今やバラエティ、ギャンブル、アイドル、アダルト、ホラーなどの映像から、書籍やまんがなども見れちゃうんですよね。

闇雲に加入するのではなく、必要なコンテンツを見極めるのと、可能であれば無料期間なども有効に使って自分にあったものを見つけましょう。

まとめ

自分はサッカー視聴がメインなのでその部分だけを考えると、中継しているリーグの多さとコスパを見ても、断然DAZNがおすすめです。

しかし、ブンデスリーガやルヴァンカップなどスカパー!のみが中継しているリーグもあるため、これらのリーグ(カップ)を見るかどうかで、スカパー!に加入するかを検討することになります。

DAZNはサッカー以外にもプロ野球やメジャーリーグなどの野球中継や、大坂なおみ選手が出場するテニスの国際大会、そしてF1やVリーグ(バレー)、B1リーグ(バスケット)など多くのスポーツを中継しているため、サッカー以外のスポーツ好きな方にも楽しめるサービスとなっています。

そしてWOWOWはサッカーではラ・リーガのみですが、テニスの4大大会や最新映画などを放送しているため、テニスと映画が好きな方が加入すると楽しめると思います。

また、スポーツだけでなく動画の配信サービス全体を考えると、なにかひとつは加入するのがおすすめです。けっこうおもしろいコンテンツもありますし。

また、地上波テレビなどでは放送できないようなマニアックな内容のコンテンツもあるので、趣味が合う方はチェックしてみてください。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ リンクリックブログランキング 日記ブログランキング PVアクセスランキング にほんブログ村

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます