わんちゃんのブラッシング&オススメ!お手入れ便利グッズ

これがオススメ!お手入れ便利グッズをご紹介

わんちゃんのブラッシングを自宅でしている飼い主さんも少なくないと思います。今回まずは、ブラッシング等のお手入れにあると便利な道具と使い方、注意点をご紹介してみますね。

スリッカーブラシ

ピンの先に球体が付いていないものがブラッシングしやすいです。また、ピンを軽く土台に向かって押したときに、硬くないものを選んでください。ピンを押して固いものは、ハードスリッカーといって、ひどい毛玉を解く時に使います。

出典写真(以下全て):写真AC

使い方は、はしの部分を使うようにします。横一列を使うと、特に毛がもつれているところは引っ張られるので、犬が嫌がります。鉛筆を持つように軽く持ち、反対の手で、犬の皮膚が動かないように抑え、手首をローリングしながら、毛先からブラッシングしていきます。この時、根本からブラッシングしていくと、もつれがなかなか解けず、皮膚が引っ張られるので犬が嫌がります。ドライヤーの風を当てながらブラッシングしていくときれいにできます。

毛玉を解く時は、毛玉の根元をしっかりと押さえてブラッシングしても犬の皮膚が動かないようにして解いていきます。使い方の注意として、犬の皮膚と平行に動かすと、犬の皮膚を傷つけてしまいます。必ず手首をローリングさせて、軽くぽんぽんと叩くようなイメージで動かすとよいです。

ジョンソン&ジョンソンのベビーパウダー

使い方は、汚れが付いてしまった所にパウダーをかけ、スリッカーでブラッシングしていきます。パウダーの細かい粒子が汚れに吸着するので、少々の汚れなら簡単に落ちます。ただし、粘膜付近や顔の周りには使わないでください。

コーム

使うのは顔周りだけなのですが、あると本当に便利です。荒目(くしが荒い方)は使いません。細目(くしが細かい方)を使います。特に目の周り、鼻周りに使います。

コームの真ん中あたりを親指と人差し指で軽く挟むように持ちます。(ちょっと毛に引っかかりがあった時に、手からコームが落ちるくらいの軽さで持ちます。)また、犬の皮膚に対して垂直に使うと、皮膚を傷つけてしまいます。顔は凹凸が多いところではありますが、軽い力で、ガリガリやらないように使ってください。

月型のカーブしたものが使いやすくオススメです。自分はコレですね!

ポイント

コミュニケーションとしてお手入れすることはいいことですが、くれぐれもやり過ぎには注意してください。

犬は人間のように毎日お風呂に入って汚れを落としているわけではないので、細かいチリやほこりが毛についています。その状態でブラッシングしていくとチリやほこりがやすりのように働いて、毛が切れてしまいます。

よって、まだ若いのに毛がスカスカになってしまいます。何事もほどほどがよいということですね。

犬用トイレトレーの必要性について

そして犬用トイレトレーの必要性について。犬達の生活に欠かせないものは沢山あります。ペットショップでは様々なグッズが売られていますが、その中でもトイレトレーは必需品のひとつ。そんな犬用トイレトレーについて、少しでも参考になればと思い書いてみます。

実際にはほとんどの方が犬のトイレトレーを使用しているかと思いますが、ではなぜトイレトレーは必要なのでしょうか。

お家でのトイレの場所を覚えられる

最近では、飼い主さんと一緒にお家の中で生活しているわんちゃんが多いかと思います。お家の中で一緒に生活するわんちゃんには、お家の中でのルールなどを覚えてもらう必要がありますよね。

そのお家でのルールのひとつに、トイレを一定の場所で行うということがあるかと思います。そのため、トイレトレーを固定することによって、ちゃんとトイレが出来るようになってもらうことが必要です。

トイレの掃除

決まったところでトイレをしてもらえないと、衛生的にも問題があります。色々な所でトイレをしてしまうと、掃除もとても大変です。ゆえにトイレは一定の場所にしてもらうことは必須ですよね。

このように、トイレの位置をはっきりさせるという意味でも、トイレトレーは必要かと思います。

ペットシーツの誤飲を防げる

トイレトレーの中にはカバーを付けられるものがあります。我が家のわんちゃんは小さい頃よりペットシーツで遊んでしまい、時には誤飲してしまう危険もありました。

そのため、ペットシーツを誤飲してしまわないようにトイレトレーにカバーを付けて防いであげています。この様にペットシーツを用いる際でもとても役にたつため我が家ではトイレトレーは欠かすことが出来ません。

トイレの躾のしやすさ

トイレトレーを用いるメリットは、何と言ってもトイレトレーがあるとトイレの場所を早く覚えて貰えることと思います。お家にわんちゃんをお迎えする際にトイレトレーを用意しておけばその場所でトイレを覚えるように幼い頃より躾が出来るのでとても役に立ちます。

わんちゃんによっては外でないとトイレをしないわんちゃんもいたりなど、その様な場合は雨の日でもお散歩に行かなくてはいけないなど大変なためお家でのトイレを覚えてもらうことは大切かと思います。

また、わんちゃんと一緒に外出した際や、旅行に行った際など環境が変わったりなどしてもトイレトレーがあればトイレが出来るのもとても便利かと思います。

我が家のわんちゃんは少しの外出などではペットシーツを敷くとトイレをきちんと出来るのですが、泊まりの際などはトイレトレーが変わったとしてもトイレが上手に出来るためトイレトレーで必ずトイレをするようにしています。

様々な種類のある犬のトイレトレー

犬のトイレトレーは様々な種類があるかと思います。わんちゃん達の様子によって良いトイレトレーを選んであげると良いかと思います。

リッチェル

リッチェルは様々な形のトイレトレーがあるのが特徴的かと思います。

トイレトレーでも小さいわんちゃん用のカバーが付いているもの、男の子様に外に枠があるもの、トイレを失敗しやすいわんちゃん用に周りに少し枠があるトイレトレーなど様々あるのが特徴的かと思います。また、色も沢山あるため選べるのも良い所かと思います。

ペティオ

わんちゃん用のグッズを色々と扱っているのが特徴的かと思います。

うちではわんちゃんのケージがこちらのものだったので合わせてトイレも同じ物にしました。ケージと同じメーカーの物なので、元気いっぱいのわんちゃんがお家で走り回ってもトイレがずれることがないのはとても良い所かと思います。

また、わんちゃん達のグッズが沢山あるため、トイレトレーにカバーを付ける際でもすぐに買えたのはとても良かったと思います。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマもわんちゃん達のグッズを沢山扱っているためとても多くの種類や、色から選べるのがとても良いかと思います。

また、アイリスオーヤマも多くのわんちゃん達のグッズを扱っているため、わんちゃん達のケージと同じ物にしたり、色を合わせても合わせやすかったりなど選べる点が良いかと思います。

まとめ

わんちゃん達の日々の成長の中で、様々なグッズが役に立つかと思います。

トイレトレーニングを行う上においても、トイレトレーは必要となってくるので幼い頃よりトイレトレーで出来る様にしておくと良いでしょう。

お出かけしたり、お泊りした際など環境が変わった際にでも、トイレトレーがあることで部屋を汚さずにトイレが出来たり、わんちゃん達も落ち着いて過ごせたりなど出来ることにもつながります。トイレトレーを用いることでわんちゃんや飼い主さんが、より快適に生活できると良いですよね。

また、愛犬のイタズラに悩まされているという方も意外と多いと思います。愛犬のイタズラの原因を知り、愛犬の行なうイタズラに合わせた対処をしていきましょうね。

いつか、その辺もいいアイデアなどご紹介します。そして、あまりにも躾に悩んでしまう場合は、ひとりで抱え込まずに病院の先生に相談に乗ってもらったり、ドッグトレーナーが行うしつけ教室にお願いしてみても良いのではないでしょうか。

愛犬にとっては飼い主さんと楽しく過ごすという事が一番ですから、どうしてもイタズラが収まらないという場合には専門家を頼って肩の力を抜きましょうね。

下のはかわいい気になっているわんこ動画です!


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ リンクリックブログランキング 日記ブログランキング

各ブログランキングにも参加しています。バナーをポチっと押していただければ、もっと多くの方にブログが見ていただけて情報が増えるので、ご協力おねがいします!また、いろんな方のブログも見れますよ!!

PVアクセスランキング にほんブログ村
>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます