自分でも欲しいおすすめの腕時計!

元腕時計販売員が自分で欲しいおすすめの腕時計

「この時計欲しい!」と思う瞬間がけっこう多くあります。腕時計の世界にはまってしまった方は、そう思う瞬間があると思います。 今回は、そんな元腕時計販売員で、腕時計好きとして腕時計に100万円以上使ってきた自分が、欲しい&さらに人におすすめできる腕時計のことについて少し紹介してみます。ちなみに、完全な主観です。

腕時計を分解して中の機械まで見てきた経験、お客様や販売員、腕時計好きと多く腕時計トークをしてきた知識を元に、やらせなしで、性能もデザインも良い本当に欲しい腕時計を紹介していきますので、ぜひ見てみてください。

出典写真(以下全て):写真AC

腕時計のポイント

  1. 機械もデザインも良い
  2. 知っている人はそこまで多くないけど、見る人が見たら良いと言われる
  3. 人からの評判もいい

腕時計を選ぶ際のこだわりポイント

まず初めに、お気に入りの1本を見つけるために、知っておきたいポイントを紹介していきます。腕時計についてあまり詳しくない方でも、分かる内容にしておりますので、安心してご覧ください。

はじめの1本をと考えている方は、使いやすさをしっかり確認することをおすすめします。2本目3本目は、比較的自由に選んでも後悔しませんが、1本目には使いやすい腕時計を選ばないと使わなくなってしまう可能性も高いです。使わなくなってしまっては、買った意味が無くなってしまうので、使いやすさと言うことも非常に大切でしょう。

使いやすい腕時計のポイント

  • サイズは38~42mm
  • 厚すぎない
  • 電池式
  • シンプルな文字盤
  • ベルトはメタルか革

腕時計好きは機械式を選ぶことが多い

腕時計の機能面では、大きく分けると「電池式」「ソーラー電池式」「機械式」の3種類あります。次のような違いがあり、好みになってくるので、しっかり選んでいきましょう。

電池式(クォーツ式)

現代では主流となっていて電池により動くムーブメントです。 クォーツは水晶の意味で、内部の水晶発振器というパーツが振動して動きます。

クォーツ式のメリット・デメリットは?

機械式よりも精度が高く、時刻ずれが少ないことがメリットとして挙げられます。2~3年で電池切れで止まってしまい、機械式や後述のソーラー電池式のように自分ですぐに動かせない点は面倒に感じるかもしれません。

ソーラー電池式

太陽光により充電される電池(二次電池)を使用しています。文字盤の下に太陽光を受けるパネルがあります。

ソーラー電池式のメリット・デメリットは?

メリットはなんといっても、電池交換の煩わしさから解放される、使い捨て電池ではないので環境に優しいという点です!蛍光灯の光でも充電できるので、明るい部屋に置いてあげるだけでも大丈夫です!

クォーツ式の時計は電池が切れてもすぐ交換できなかったり、つい放置してしまいがちです。その点ソーラーは気楽です。二次電池も性能が落ちてくるので基本7-8年で交換と言われていますが、自分は10年以上変化を感じられず、普通に使えています。数年に一度オーバーホールをした方が良いのは他の方式のものと変わりません。

機械式

ぜんまいがほどける力を使って動く仕組みです。巻き方によりさらに2種類に分かれています。

ひとつは「手巻き式」で、りゅうず(ケース側面の3時の位置についている部品)を使って手動でぜんまいを巻き上げます。完全に巻き上がった状態で約2日間動きます。

もうひとつは「自動巻き」です。こちらは腕を動かすことにより内部のローターが回転してぜんまいを巻いてくれます。手巻きに対応しているものもあります。

機械式のメリット・デメリットは?

電池が切れる心配がない点がメリットです。またムーブメントが見えるデザイン(文字盤の一部から機械が見えるオープンハートや裏ぶたが透明になっているシースルーバック等)も魅力的です。

ただし、一日に数秒は確実にずれてしまうため、こまめに時間調整が必要です。また数年に一度のオーバーホール(分解洗浄・油さし等)の費用がかかります。他の駆動方式の腕時計と比べると重い、といったメンテナンス面での手間やお金がかかる点、着け心地に注意が必要です。

ただし、自分の経験から言うと「腕時計が好きになる」人の多くは、必ずといっていいほど機械式を持ちます。そして、その魅力にはまります(笑) 高額な電池式時計を買ったあとに、機械式を買えばよかったと後悔する人も多く見てきました。

そして今や時間を知るのは、腕時計の役目では無いような気もします。正確な時間はスマホなどで見ることが多いですし、、機械式時計のいいところは、永く使えるところ毎日着けることで自分の相棒として愛着が湧いてくるところ、なんといっても職人が組み立てた歯車の時計、機械ってところが男心をくすぐります。見てる人は見てますからね。

気になる腕時計

LOBOR

ヨーロッパで30年以上愛されている伝統的なブランドの人気モデルです。芸能人の着用や、雑誌掲載も多数あり、今トレンドの最先端を行っている腕時計。日本では今そこまで有名ではありませんが、ヨーロッパや腕時計大国スイスでは、30年以上愛されていて、世界的に人気のあるブランドです。

王道でかっこいい見た目に、質の高い機械から、長く時を共にすることができるでしょう。他の人はもってないけど、おしゃれな腕時計が欲しいという方には、この『LOBOR』がおすすめです。<公式HP日本 https://lobor.jp/

【KLON】今インスタで話題の腕時計ブランド

おしゃれですよね!スーツなどにも合わせられるし、シンプルなのが男女ともに使えそうです。

G-SHOCK 5600 オールブラック

カジュアルながらオールブラックで幅広いファッションで使いやすい!『G-SHOCK 5600 オールブラック』G-SHOCKらしいカジュアルさ、かっこよさは残しながらも、クールに仕上げたモデルです。出た当初は、人気すぎて常に品薄が続く状態で、各方面から評価されていることがうかがえます。

特にアパレル関係者やモデルなどおしゃれな方に人気の高いG-SHOCKで、G-SHOCKの歴史やファン層を変えつつあるモデルと言えるでしょう。価格的にも1万円前後で購入することができるので、ファッションとして1本持っておくと非常に便利です。

タグホイヤー カレラ

世界的ブランドかつこれぞ万能時計。カジュアルからフォーマルまで使いやすい!最強の3針時計とも言われる『タグホイヤー カレラ』は、シンプルながら高級感をまとっているデザインから、長年愛されているモデルです。

冠婚葬祭にまで使える嫌みのないデザインで、着けていて悪い印象を与えるということは一切ないでしょう。また、キャリバー5という高品質な機械が使われていて、精度も非常に良いことも特徴となっています。度が過ぎた高級時計でもないので、新入社員の方が着けていても、調子に乗っていると思われないのでおすすめです。

【ダニエルウェリントン】テレビドラマや雑誌などでさりげなく露出が多いので問い合わせ殺到です。今や人気の腕時計のひとつですね。

オリス アクイス

エッジ感がかっこいいコストパフォーマンス抜群のダイバーズウォッチですね。オリス アクイスは、迫力のダイバーズウォッチで価格の割に機械の作りがしっかりしていて、コストパフォーマンスが高いです。機能ベースでデザインを作っているので、見やすさ、着け心地の良さが抜群で、オリスをつけるとなかなかほかの時計をつけることができないという方もいます。

また、ラバ―ベルトは、軽くて丈夫、水にも強いので、意外に使いやすいのもおすすめポイントです。デザイン的には、カジュアル寄りになってしまいますが、メタルベルトに替えることもできるので、ぜひチェックしてみてください。

ブライトリング ナビタイマー

パイロットウォッチの一つの歴史を作ったプロのための計器。パイロットウォッチとして、唯一無二の魅力を持つ『ブライトリング ナビタイマー』。

自動巻きクロノグラフを作った歴史、50年以上の間ほとんど形を変えず愛され続けているデザイン、と上げきれないくらい魅力が詰まっています。実際持っていますが、生まれ変わっても買いたいと思える腕時計です。だいぶ勇気のいる買い物ですが、身をもって購入を迷っている方におすすめできるモデルです。

【FOSSIL】モダンヴィンテージなアメリカ発のライフスタイルブランド

今はこんなモデルあるんですね!カジュアルにつけられるので人気です。よく電池交換しましたよ。

ゼニス エルプリメロ

ハイセンスながら圧倒的な高性能を備える高級時計。正面から機械が見えているオープンハートタイプのパイオニアとも言える『ゼニス エルプリメロ』。

高級時計なだけあって、見えている機械の部分の綺麗さも最高で、見ていて楽しい腕時計です。また、配色のバランスも最高で、コーディネートをおしゃれに格上げしてくれるでしょう。ハイビートで精度も圧倒的に高いので、見た目が好きな方には間違いなくおすすめできるモデルです。

パネライ ラジオミール

イタリア海軍時計として迫力のある見た目が特徴のハイスペックモデルです。ルーツがイタリアの海軍時計にあり、迫力と使い勝手の良さが随所に出ているパネライ ラジオミール。数字やインデックスの部分を切り抜いた文字盤と、ベージュの文字盤を組み合わせた独自のサンドイッチ文字盤という技術を採用していて、どんな場面でも見やすいことが特徴です。

また、パネライと一目でわかる、革新的で唯一無二の魅力が、あなたの腕元を飾ってくれるでしょう。デカ厚な腕時計が好きな方には、特におすすめできる腕時計です。

【モンディーン】スイスを代表する時計ブランド

腕時計といえばスイス。そのスイスでも永く愛されている時計ブランドです。スイス国鉄オフィシャルウォッチがベースです。

【アイスウォッチ(ice-watch)】自分も持ってますよ。夏には服装に合わせてつけやすいです。価格が安いのでいろんなカラーを揃えたくなります(笑)TV、芸能人に人気の腕時計です。

そういえば、数十年前にはスウォッチてのも流行りましたね。ふと思い出しました。いまだに持ってますし使ってますが(笑)

ハミルトン パイロット パイオニア

程よい存在感と落ち着いた高級感から圧倒的な人気を誇るパイロットウォッチです。中価格帯で高い人気を誇るアメリカのブランドハミルトン。元々軍用時計を作っていた歴史もあり、程よいごつさ、存在感からファンが非常に多い腕時計です。

実際自分もハミルトンを2本使っていた経験がありますが、本当に服装に合わせやすく、不具合もほとんどなかった印象があります。1本で色々使いまわすことができて、さらに不具合が少ない腕時計を探している方はぜひ『ハミルトン パイロット パイオニア』検討してみてください。

ランゲ&ゾーネ ランゲ1

ドイツ産最高峰の渋いおしゃれな見た目が魅力的な高級時計です。アンバランスな見た目が非常にかっこよく、渋い見た目が特徴の『ランゲ1』。オトナの色気があふれ出ているデザインが魅力的で、おじいちゃんになって着けていてもかっこいい腕時計ですね。

また裏の機械までかっこよく、肉眼では見えないレベルまでこだわりぬいている腕時計です。スイスの腕時計とは、またちょっと違った魅力があるので、人とはちょっと違う腕時計が欲しいという方は、ドイツの『ランゲ1』を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いろいろと紹介してきましたが、選びきれません。かなり多岐にわたって幅広く時計ブランドを集めてみました。少し、参考にしていただきながら購入の際は、いろいろとご自身でも調べていただき、実際に手に着けてからの購入をおすすめします。なによりご自身の相棒になるのですから。

また、最近では購入だけでなくレンタルというのも人気のようです。多くの高級時計は持てませんが、レンタルであれば毎月違う腕時計を着けることもできますしね。ネットで見つけた人気サービスもありましたので見てみてください。

◎自分が今注目しているのが、こういったサブスク系。レンタルとなっていますが、返却期日はありません(笑)

よく昔は「36回無金利セール」なんてやってましたよ。メンテさえきちんとすれば永久に使えるともいえる腕時計ですので、毎月の支払なんて気にならないのですかね。

電池式は電池が切れると放置してしまい、使わなくなることが多いですが、ぜひ機械式時計はきちんとメンテナンスをしてください。そうすることで精度も保たれ永く使えます。自分の子どもが大きくなった時にプレゼントする、なんてこともカッコいいではないでしょうか。そしてメンテナンスもできれば専門店などで依頼してくださいね。

◎機械式時計はメンテナンスも大切です。車の車検と同じように2年に1度など、定期的なメンテナンスをしましょう。その際はきちんと見れるところへ出すのがいいですよ。

まだまだ言いたいこと、書きたいことあるので次回また時計の記事も書きますね!ちなみに、今までの自分のお気に入りNO1は(紹介してないですが)下の時計です(笑)


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ リンクリックブログランキング 日記ブログランキング PVアクセスランキング にほんブログ村
新潟の時計専門店「スリーク」さんの動画です
>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます