秋の行楽シーズン到来! 都心から約30分で行ける穴場エリア 【川崎市多摩区】秋の紅葉スポット特集

今年の関東地方の紅葉の見頃は、11月中旬から12月上旬。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、今年の紅葉狩りは近場にする方も多いはず。そこで、都心から約30分で行ける、隠れた紅葉の名所「川崎市多摩区」をご紹介します。

  • 見どころ紅葉スポット満載!ピクニックも楽しめる生田緑地

首都圏を代表する緑豊かな自然環境を有している『生田緑地』。 

敷地面積は95.5haに及び、東京ドーム約20個分の広さを誇ります。秋になると、クヌギやコナラを中心とした雑木林やメタセコイア林が赤色や黄色に色づき、園内が紅葉に染まります。

中央広場、西口広場と、広大な芝生広場が広がり、休日にはピクニックを楽しむ人で賑わいます。また、生田緑地内には、かつて使用されていた「D51型蒸気機関車」の展示や「川崎市岡本太郎美術館」、プラネタリウムが人気の「かわさき宙(そら)と緑の科学館」などの施設があり、紅葉と共にアート・カルチャーが楽しめる人気スポットです。

  • 生田緑地のオススメ紅葉スポット7選!

中央広場付近

メタセコイア林
中央広場の奥に潜むエリア。30mを見上げるメタセコイヤの木々が並ぶ、
生田緑地で最も有名な紅葉スポットです。

奥の池
メタセコイヤ林のそばにあるスポット。
色とりどりの紅葉の木が並ぶエリアで、池に映る紅葉が美しい情景を作り出します。

三又路
東口入り口から中央広場に向かう途中にある紅葉スポット。
赤々としたもみじが楽しめます。

枡形山展望台付近

『枡形山展望台』から眺める全景
360度のパノラマから、生田緑地に広がる広大な紅葉風景を楽しむことができます。
晴れた日には紅葉越しに富士山や東京スカイツリーなどを見ることもできます。

戸隠不動尊跡
枡形山から林道を進むと突然現れる秘境のような不動尊跡地。
モミジやイチョウに囲まれ、参道は落ち葉のじゅうたんで彩られます。

西口付近

芝生広場
西口の整備事務所の脇の道に入ると現れる、知る人ぞ知る隠れ紅葉スポット。
緑の木々の中に、きれいな赤いもみじが映えます。

日本民家園付近

日本民家園
200~300年前の古民家を移築・復元した民家園では、歴史ある古民家と風情ある紅葉が楽しめます。
外から眺める「佐々木家」や、「江向家」では民家と紅葉を1フレームに収めることができます。
また、西口出口に向かう階段から見下ろす風景も格別です。

川崎市日本民家園(生田緑地内)
「川崎市立日本民家園」は、200~300年前の歴史ある古民家を永く将来に残すことを目的として、昭和42年に開園された古民家の野外博物館です全てが国・県・市の文化財指定を受けている日本を代表する古民家の野外博物館の一つです。

【生田緑地】
住所:川崎市多摩区枡形7-1-4
入園料:無料
アクセス:小田急線「向ヶ丘遊園駅」下車 南口から徒歩約13分
     小田急線/JR南武線「登戸駅」下車 生田緑地口から徒歩約25分 

詳細はこちら

URL:https://www.ikutaryokuti.jp/

PR TIMES

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000060403.html

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます