豪華クルーズ客船「飛鳥II」、2022年の世界一周クルーズ発表、ロイヤルスイート2420万円から

2021年はコロナ感染状況をふまえて催行中止になりました。これは2022年の世界一周クルーズの話です。

トラベルボイスが伝えています。

郵船クルーズはこのほど、クルーズ客船「飛鳥II」による「2022年世界一周クルーズ」を発表した。一方で、2021年については催行可否の検討を重ねていたが、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないことから催行中止を決定した。

2022年のクルーズは、3月29日に横浜、3月30日に神戸を出航し、アジア、スエズ運河、地中海・西欧・北欧、大西洋をわたり北米東海岸、カリブ海、南米、パナマ運河、中米、北米西海岸、太平洋を経て、7月13日に横浜、7月14日に神戸に寄港する横浜発着、神戸発着各107日間の日程。

2021年に予定していた同航路の運航スケジュールを引き継ぎ、30の寄港地、31の世界遺産を訪れる。フランスのオンフルールからは乗船客をヴェルサイユ宮殿「戦闘の回廊」特別ディナーも。また、船内生活でも「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフによるディナーや、オペラ歌手・中丸 三千繪さんをはじめとする実力派エンターテイナーによるステージなどを用意する。

販売開始は2021年2月25日から。旅行代金の1例は、2名1室で1名あたり客室タイプ「ステート」460万円から、ロイヤルスイートが2420万円からなど。

トラベルボイス

https://www.travelvoice.jp/20201218-147766

※サムネイルの画像はトラベルボイスより

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます