【Karakami H&R】 サウナスタンダードに新コンテンツ! 『フロストサウナ』がニュー阿寒ホテルに期間限定で登場

2021年1月17日~2月28日の間、ニュー阿寒ホテルにて本場フィンランドに匹敵する極寒外気浴と、圧倒的ロケーションが楽しめる唯一無二の『フロストサウナ』を実施します。

Karakami HOTELS&RESORTS株式会社(本社:札幌市・代表取締役社長:唐神耶真人)は、運営するニュー阿寒ホテル(北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8―8)にて、真冬の最低気温が氷点下20~30℃まで下がる阿寒地区特有の気候と、地上30メートルに設けられたインフィニティ・エッジ・スパ「天空ガーデンスパ」のロケーションが融合したサウナコンテンツ「フロストサウナ」を期間限定で実施します。

サウナの聖地フィンランドに匹敵する“寒さ”を誇る阿寒で、日中は地上30メートルから見晴らす阿寒湖の絶景、そして夜間は地上30メートルから見上げる満天の星空を見ながら至高のサウナ体験を。

■“サウナ革命”を目指すKarakmiホテルチェーンが総力を挙げて築き上げる新たなサウナスタンダード

年間を通して気温があまり上がらないフィンランドで生まれたサウナ。家の軒先や雪原に簡易サウナを設置して「サウナ+極寒の外気浴」を楽しむライフスタイルは約1500年の歴史を持つ北欧固有の文化として親しまれております。

一方、日本へサウナが一般普及し始めたのは1964年に開催された東京オリンピック以降。年間を通して気温の上下が激しく、夏期は高気温が続くことから日本においては「サウナ+水風呂」の温冷浴へと代替されて認知されております。

Karakami HOTELS&RESORTSでは、ご来館頂いたお客様へ「新しいサウナスタンダード」をご提供すべく“フィンランド式”と称されることも多い「セルフロウリュ(熱せられた鉄板に専用のサウナストーンを配置、ホテル毎に独自ブレンドされたオリジナルアロマ水をかけて水蒸気を発生させ、温度と湿度を上昇させる)」をKarakamiグループホテル全館のサウナに実装。

また、サウナでの発汗によって失われがちなビタミンやミネラルをピンポイントで補えるドリンク「オロポ(オロナミンC+ポカリスエット)」もラインナップし、【ここでしか体験することができない最高クオリティのサウナライフ】をお届けしてまいりました。

そしてこの度、Karakami HOTELS&RESORTSでは、冬”が本格的に始まった阿寒において、この時期にしか体験することができない唯一無二のサウナコンテンツ『フロストサウナ』を実施します。

■ 本場フィンランドに匹敵する極寒外気浴と、圧倒的ロケーションが楽しめる唯一無二の『フロストサウナ』

真冬の最低気温が氷点下20~30℃まで下がる北海道屈指の極寒都市「阿寒」は、サウナの聖地フィンランドに匹敵する寒さ。より本場に近い環境で至高のサウナ体験をご提供すべく、ニュー阿寒ホテル/シャングリラ館屋上にあるインフィニティ・エッジ・スパ「天空ガーデンスパ」に外気浴スペースを期間限定で設置致します。

大浴場内から階段で繋がる、地上30メートルに作られた「天空ガーデンスパ」に設けられた外気浴スペース。広大な阿寒湖を一望でき、夜はアイスキャンドルが並べられた幻想的な空間で、打ち上げ花火(2/1~3/20)を“見下ろし”ながら、満天の星空を“見上げる”ここでしか見ることができない絶景を眺めながら、極寒の外気浴をお楽しみ頂けます。

大浴場内のサウナ室には、阿寒の森の白樺を配置。通常行っているアロマ水でのセルフロウリュの他、期間中は阿寒湖から切り出した氷で行うロウリュ「氷リュ」も実施。冬の阿寒の自然を存分に活かした極寒の「フロストサウナ」を是非ご体験ください。

《ホテル概要》
【名称】 ニュー阿寒ホテル
【所在地】 〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8-8
【アクセス】 帯広・釧路駅(他立ち寄り有)から有料送迎バス運行あり(予約制)
JR釧路駅より車で1時間20分/釧路空港より車で1時間
【駐車場】 200台 無料
【客室】 370室
【温泉】 大浴場「雲海」「天舞」/インフィニティ・エッジ・スパ「天空ガーデンスパ」
【レストラン】 ビュッフェレストラン「フェリシェ」「テラスダイニング」
【ウェブサイト】 https://www.newakanhotel.co.jp/

PR TIMES

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000049009.html

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます