3月開通の新阿蘇大橋 開通キャンペーン「新春リアルすごろく」開始

2021年1月4日~2月21日 実施で、クリア者に先着で「新しか旅んエチケットかるた」進呈とのこと。トラベルWatchが伝えています。

▲新阿蘇大橋開通カウントダウンキャンペーン「新春リアルすごろく」スタート

熊本県大津町、高森町、南阿蘇村が設立した新阿蘇大橋活性化協議会は、2021年3月に予定されている新阿蘇大橋(仮称)の開通に向けた観光誘客事業「新阿蘇大橋 開通カウントダウンキャンペーン」の第2弾「新春リアルすごろく」を1月4日にスタートした。11月7日から実施した「冬のおでかけスタンプラリー」に続くもの。

新春リアルすごろくは、3町村のスポットをすごろくの盤面に見立てて、各スポットに設置された「旅の行方みくじ」を引きながら3町村を巡るもの。各町村のスポットから各2か所、計6か所以上のスタンプを集めた人から、抽選で60名に5000円相当の特産物詰め合わせをプレゼント。さらに、クリア特典として、先着3000名に、熊本弁で遊んで学べる「新しか旅んエチケットかるた」をプレゼントする。

台紙はみなみあそ観光局のWebサイトや、各観光案内所などで配布。期間は1月4日~2月21日。

▲新春リアルすごろく

▲達成者先着3000名に「新しか旅んエチケットかるた」をプレゼント

新阿蘇大橋活性化協議会は同キャンペーンで新型コロナ対策と新阿蘇大橋開通への機運醸成、3町村の新たなゴールデンルート確立を同時に進めることを図っており、新しい生活様式の普及に向けたLINEスタンプの販売やマスクケースの配布、旅のエチケットを熊本弁で教示するポスターデータの配布といった取り組みも進めている。

▲3町村の飲食店や宿泊施設でオリジナルマスクケースを配布

▲LINEスタンプ

▲新しい生活様式を熊本弁で教えるポスターデータを配布

トラベルWatch

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1298472.html

※サムネイルの画像はトラベルWatchより

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます