長野の観光地 人気ユーチューバー起用しPR

観光客へのアピールだけでなく、長野県内の人も地元の良さを再発見できるのではないのでしょうか・・・

信濃毎日新聞が伝えています。

長野市や、ながの観光コンベンションビューロー(長野市)が、動画投稿サイト「ユーチューブ」上で活動する人気ユーチューバーを起用して、市内観光地をユーチューブでPRしている。ユーチューブやSNS(会員制交流サイト)を使いこなす若者層がターゲットで、これまでに善光寺周辺と戸隠地区を題材に動画2本を制作。実際に観光地を訪れてもらう仕組みも設け、さらに魅力を発信したいとしている。

起用した1人は、女性を中心に人気の関根りささん。気に入っている人の数を示す「チャンネル登録者数」は140万人に上る。10月に公開された動画では、関根さんが善光寺周辺を紹介。「女子旅」をキーワードに、匂い袋作りなどをアピールした。

11月には「クイズ王」として活躍する伊沢拓司さんらのグループ「QuizKnock(クイズノック)」が、戸隠を訪問した動画を上げた。チャンネル登録者数は154万人。クイズに答えながら各地を回っている。

戸隠では、対象店舗などで独自のクイズに答え、正解すると八幡屋礒五郎(長野市)の七味唐辛子などを先着順でプレゼントする特別企画も実施。和菓子店「碓井製菓」の碓井幸子さん(68)によるとクイズのために来店する人もいるといい、「影響力の大きさが分かった」。同店では景品が開始約1週間でなくなったという。

ユーチューバーを通じて「今まで(情報が)届いていなかった所に届いている」と市観光振興課。ながの観光コンベンションビューローは「若者に観光地を訪れてもらえれば、SNSでも発信してもらえる」と期待する。

特別企画は観光情報センターなどで現在も開催中。12月中旬に第3弾の動画を公開予定だ。

信毎web

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2020120900005

※サムネイルの画像は信濃毎日新聞より

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます