北海道・ルスツリゾート、ホテルコンドミニアム「The Vale Rusutsu」12月18日開業

北海道のスキーリゾートは、ニセコ、トマム、フラノ、キロロとありますが、ルスツも通年楽しめますし、なかなか良いところです。

トラベルWatchが伝えています。

ルスツリゾートが「The Vale Rusutsu」を開業する

ルスツリゾート(加森観光)は、ホテルコンドミニアム「The Vale Rusutsu(ザ・ヴェール・ルスツ)」(北海道虻田郡留寿都村)を12月18日に開業する。

客室からはスキー場やゴルフ場、支笏洞爺国立公園の山並みを望むことができ、51.57~286.11m2 の全10タイプ。定員は2名から8名まで対応し、6~8名以上の部屋にはベッドルームとバス・トイレを2組以上備えている。また、各部屋は長期滞在にも対応できるよう、家電・システムキッチン・食器などを用意する。

客室は宿泊利用できるほか、分譲販売も行なっている。所有した物件はホテルに客室として貸し出すことも可能。

トラベルWatch

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1295662.html

※サムネイルの画像はトラベルWatchより

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます