「ランプライトブックスホテル札幌」、2021年に開業

旅めもるでは12月2日に当ホテル開業に関する記事を発信しておりますが、再度お伝えします。

下記は、TRAICYの記事です。

ランプライトブックスホテル札幌

ソラーレホテルズアンドリゾーツは、2021年に「ランプライドブックスホテル札幌」を開業する。

ランプライドブックスホテル名古屋に次ぐ2軒目として、「本の世界を旅するホテル。」というコンセプトのもと、ホテルという空間から新しいホテルステイと読書のスタイルを提案する。

建物は地上9階建てで、客室は112室。1階には24時間営業の本屋とカフェを併設し、宿泊客が気になる本を客室に持ち込める「BOOKS TO GO」サービスを提供する。また、本屋では「旅」とミステリーがテーマの本や、本に関連した雑貨を販売する。

アクセスは札幌市営地下鉄大通駅・すすきの駅よりそれぞれ徒歩9分。狸小路商店街7丁目のアーケード内に位置する。

詳細はこちら

https://www.solarehotels.co.jp/

TRAICY

https://www.traicy.com/posts/20201229190669/

※サムネイルの画像はTRAICYより

▼関連記事

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます