テレコムスクエア、旅行用マスク「和紙×旅マスク」を企画

航空機内の乾燥軽減など旅先の快適さ追求したマスクとのこと。

トラベルボイスが伝えています。

テレコムスクエア、「旅行用マスク」を企画、航空機内の乾燥軽減など旅先の快適さ追求で

モバイル通信機器のレンタルを手がけるテレコムスクエアは、飛行機内の乾燥対策や旅先での快適性にこだわった旅行用マスク「和紙×旅マスク」を企画した。新型コロナウイルスの影響で国境を超えた移動が制限されるなか、海外旅行再開時の旅行者の新型コロナウイルス対策として提案するとともに、日本ならではの伝統技術を武器に、ニーズを取り込みたい考え。

「和紙×旅マスク」は、100%日本製のカットソーウェアを生産する和興と協業。クラウドファンディングサイト「Makuake」を通じて2020年11月24日から先行販売した。和紙ならではの抗菌、保湿を調整する働きとともに、マスク紐部分に横編みのゴムを採用するなど、フライトによる長時間の着用にも疲れない設計にこだわった。販売価格は3190円。

トラベルボイス

https://www.travelvoice.jp/20201130-147595

※サムネイルの画像はトラベルボイスより

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます