JR飯田線・人気の観光列車「秘境駅号」秋の運行はすでに満席

秘境駅などを巡る列車で人気の「秘境駅号」。11月22日まで5回運行されますが、すでに満席とのことです。

SBC信越放送が伝えています。

飯田線「秘境駅号」が秋の運行開始 春はコロナで中止 すでに満席

秘境駅などをめぐるJR飯田線の「秘境駅号」が10周年を迎えました。春と秋の観光列車は、新型コロナの影響で今年は秋だけとなりましたが、人気となっているようです。

飯田線秘境駅号は、飯田駅と愛知県の豊橋駅を結び南信州の秘境駅などを巡る人気の観光列車です。

秋の運転初日のきょうは、下條村出身のタレント峰竜太さんも駆け付けるなか、飯田駅で出発式が行われ、JRや地元の関係者などが10周年を祝いました。

秘境駅号は、毎年春と秋に運行されますが、今年の春は、新型コロナウイルスの感染拡大で、運行が中止されました。

飯田駅の大坂勝典駅長は、「秘境駅や自然の魅力を秘めた飯田線を皆さんに味わってほしい」と話していました。

この秋は一部の上り列車が駒ヶ根駅始発となり、今月22日まで5日間運行されますが、すでに満席だということです。

SBC信越放送

https://sbc21.co.jp/news/page.php?date=20201113&pid=0388747

※サムネイルの画像は©SBC

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます