JR北海道「流氷物語号」×TVゲーム『オホーツクに消ゆ』 ヘッドマーク掲出やコラボグッズ販売

冬季限定「流氷物語号」がオホーツクを舞台にしたテレビゲームとコラボして走ります。

乗りものニュースが伝えています。

Large 201222 toqpy 01
▲テレビゲーム『オホーツクに消ゆ』とのコラボで使われるキハ40形ディーゼルカー(画像:JR北海道)。

列車は途中、オホーツク海の眺めを楽しめるよう速度を落として運行します。

JR釧網本線の網走~知床斜里間で2017年から冬季に運行されている観光列車「流氷物語号」が今回、テレビゲーム『オホーツクに消ゆ』とコラボして走ります。

『オホーツクに消ゆ』は1980(昭和55)年代に販売されたアドベンチャーゲーム。網走など北海道のオホーツク海沿岸が舞台です。

「流氷物語号」は2021年1月30日(土)から2月28日(日)までの毎日、1日2往復運行。車両はキハ40形ディーゼルカー「道北 流氷の恵み」「道東 森の恵み」の2両が使われます。列車は『オホーツクに消ゆ』がデザインされたヘッドマークやサボを掲出。

▲テレビゲーム『オホーツクに消ゆ』がデザインされたヘッドマーク(画像:JR北海道)。

全車自由席で、運賃は片道970円(子どもは半額)です。運行時刻は次の通り。

・1号
網走9:45発→北浜10:00着 北浜10:10発→浜小清水10:22発→知床斜里10:41着

・3号
網走12:45発→北浜12:58着 北浜13:08発→浜小清水13:17発→知床斜里13:35着

・2号
知床斜里11:30発→浜小清水11:47着 浜小清水12:07発→北浜12:16発→網走12:30着

・4号
知床斜里13:48発→浜小清水14:04着 浜小清水14:24発→北浜14:34発→網走14:46着

知床斜里行きの1号のみ、途中の桂台~鱒浦間、北浜~浜小清水間、浜小清水~止別間で速度を落として運行します。また沿線の道の駅などで、オリジナルコラボグッズが販売されます。

乗りものニュース

https://trafficnews.jp/photo/103173

※サムネイルの画像は乗りものニュースより

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます