九州のすべてが、ぎゅーっと詰まった新D&S列車「36ぷらす3」運行開始!!

JR九州では約3年半ぶりとなる新しいD&S列車がデビューしました。これまでのD&S列車とはひと味違う、新しい鉄道の旅を楽しめそうです。

10月16日、JR九州の新たなD&S列車「36ぷらす3」が運行を開始しました。

鹿児島中央駅で開かれた出発式では、列車の名前にちなんで「36歳と3歳」の3組の親子が1日駅長を務め、黒メタリックに輝く生まれ変わった787系車両は、駅に集まった約200名のファンの声援を受け、地域の魅力を発信する新たな旅に出発しました。

世界で36番目に大きい島、九州全県を巡る「36ぷらす3」は、5つのルートに、九州を楽しむ35のエピソードをぎゅーっと詰め込んで、お客さまをお迎えします。ぜひ全ルート楽しんで、お客さまご自身に“36番目のエピソード”を語っていただきたい―そんな想いが込められています。

この列車で、驚き、感動、幸せをお届けし、「お客さま、地域の皆さま、私たち」がひとつになって、39(サンキュー!)=「感謝」の輪を九州に広げていきます。

詳細はこちら

https://www.jrkyushu-36plus3.jp/

PRTIMES

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000144.000037933.html

※サムネイルのロゴ画像は©JR九州より

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます