JRグループ、「秋の乗り放題パス」及び「北海道新幹線オプション券」発売

JRグループ6社(北海道・東日本・東海・西日本・四国・九州)が、「秋の乗り放題パス」を2020年(令和2年)9月12日から、10月23日(金)まで発売いたします。

料金は、大人(中学生以上)7,850円、小人(小学生以下)3,920円で、利用期間は10月3日(土)から10月25日(日)の間の「連続する3日間」になります。

乗車対象となりますのは「日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席」とBRT(Bus Railway Transit: バス高速輸送システム、気仙沼線・大船渡線並走区間)、JR西日本による宮島フェリーとなります。10月14日(水)の「鉄道の日」に合わせて発売で、以下の第3セクター線は「路線通過」「指定駅での下車」に限り乗車が可能です。

  • 青い森鉄道(青森―八戸)(青森―野辺地(のへじ))(八戸―野辺地)
  • あいの風とやま鉄道(高岡—富山)
  • IRいしかわ鉄道(金沢-津幡(つばた))

また北海道へ行かれる方向けに「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」も発売いたします。「秋の乗り放題パス」と組み合わせることで、本州と北海道の旅行が可能になります。価格は大人2,490円、小人1,240円。購入には、有効な「秋の乗り放題パス」が別途必要です。

以下の路線は全列車特急・急行の為、特例として特急・急行の自由席に乗車できます。

  • 奥羽本線(新青森―青森)
  • 石勝線(新夕張-新得)

全国のJR駅、およびJRの旅行センターや主な旅行会社で9月12日(土)から販売します。

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます