東武鉄道、ネットワークを活用して「ソーシャルディスタンス日光号」を運行

写真: 鉄道コム

東武鉄道・東武トップツアーズ(ともに本社:東京都墨田区)が、ソーシャルディスタンスに配慮した臨時列車「船橋駅発・スカイツリートレインで行く ソーシャルディスタンス日光号」を、2020年(令和2年)9月27日(日)に運転します。

千葉エリアの皆様が安心して日光・鬼怒川方面へご旅行いただけるよう、千葉県の東武アーバンパークライン(野田線) 船橋駅からスカイツリーライン(伊勢崎線)との乗換駅、春日部駅を経由して、栃木県の日光線 東武日光駅まで運転します。

列車内ではソーシャルディスタンスを確保するため、定員の半分の人数でご利用いただき、隣り合わせにならないよう着席いただく配慮があります。船橋駅を9:23に出発し、途中の柏駅・春日部駅からもご乗車いただけます。東武日光駅には12:02に到着し、日光・鬼怒川の観光地をゆっくりと散策いただけるほか、ご希望により下今市駅からSL大樹にご乗車いただくことも可能です。本旅行商品は、GO TO トラベル事業の割引支援対象のため、お得にご利用いただけます。写真のスカイツリートレインを利用する予定となっております。

詳細はこちらのPDFをご覧ください。

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます