「近鉄1dayおでかけきっぷ」有効期間を11月30日まで延長 

近畿日本鉄道株式会社(近鉄)が、関西・東海各エリア内の近鉄電車が1日乗り放題になる「近鉄1dayおでかけきっぷ」の発売期間・有効期間を、先月末から延長しました。

7月28日(月)に発売を開始したこのキップですが、有効期間を9月30日(水)までとしていたのを11月30日(月)に、発売期間も9月29日(火)までとしていたところ、11月29日(日)までに延長しました。各エリア内の近鉄主要駅で、乗車日の1ヶ月前から前日まで販売しています。

大阪府・奈良県・京都府内(三本松駅以西)が乗り放題になる大阪・奈良・京都版は1,000円で、愛知県・三重県内(赤目口駅以東)が乗り放題になる愛知・三重版は1,500円で販売しています。大阪・奈良・京都版では、生駒ケーブルと西信貴ケーブルは乗車できますが、葛城山ロープウェイは乗車できません。なお、特急料金は含まれず、特急を利用する際は、別途特急券を購入する必要があります。

詳細は、近鉄の「近鉄 1 day おでかけ きっぷ」のサイトをご覧ください。

>tabimemoru.com「旅の情報」

tabimemoru.com「旅の情報」

旅の情報まとめサイト「旅メモル」 空の旅から鉄道、バスの旅から旅行会社のお得情報など思い出の一枚を作るお手伝いをさせていただきます